リーグアン19節、PSGは敵地でのカーン戦に3-0で勝利した。

ズラタン・イブラヒモヴィッチの驚愕ボレーも飛び出した一戦で、アンヘル・ディ・マリアは2ゴールの活躍を見せた。

1点目はゴール前でのこぼれ球を冷静に蹴り込み、3点目は鮮やかなタッチでGKの頭上を抜きゴールを陥れてみせた。

これが年内最終戦だったPSGはダントツの首位で前半戦を終えた。そして、ディ・マリアも14試合で6ゴール9アシストという大活躍で、パリでの2015年を締めくくった。