クラブワールドカップが終わった。大会を通せばバルセロナが圧倒的な強さを見せて貫禄たっぷりの試合を見せてくれたが、話題性と言えばリーベル・プレートに軍配があがるだろう。

大会期間中、当サイトの検索ワード1位から20位までがほぼリーベル関連のワードで締められていた。筆者も実際に取材で彼らに接する機会が何度かあったが、ラテンアメリカの気質にイタリア人の艶を兼ね備えたような彼らの行動にはびっくりすることしきりだった。試合中にはそんなサポーターたちがカメラに“抜かれる”ことも多かったが、中には珍妙なサポーターもいた。今回はリーベル・プレートのサポーターたちの写真をご覧いただきたい。

サポーターの王道編

全身をリーベルのアイテムで固めるリーベル・プレートのサポーター

まずは、軽いジャブから。大きなフラッグに、ハットを着用し、全身をリーベルのアイテムで固める。王道とも言うべきスタイルで、我々が想像しやすいイメージを具現化したようなサポーターだ。

全てがリーベル・カラーの赤と白のリーベル・プレート女性サポーター

こちらは女性バージョン。フェイスプリント、ハットと全てがリーベル・カラーの赤と白だ。

【次ページ】農作業?時代劇?