横浜F・マリノスは今季をもって、横浜みなとみらい21にあったトレーニングセンター「マリノスタウン」を撤退。

新シーズンからは日産スタジアムの周辺にある「日産フィールド小机」を練習場として使用することが決定しており、拠点が新横浜に移転されることになっている。

そんなニュースを告知すべく横浜FMはこの度ポスターを制作したのだが、広報さんがやってくれた!

今回は新横浜に拠点を移すということで、「転校生」をコンセプトに中澤佑二を起用。中澤は学ラン姿でその転校生役を演じている。

この絵面だけでもかなりインパクトがあるのだが、なんといっても強烈なのはそのコピーだ。10種類あるポスターでは「体育が得意な転校生。」や「先生、おれ、難しいほうの『澤』っす。」、「週末、みんなで遊びに来なよ。大丈夫、7万2千人は入れるから。」といったコピーが入っており、学ラン姿の中澤と妙にマッチしている。

横浜FMによれば、今回のポスター撮影には、横浜市港北区にある神奈川県立岸根高校が協力しており、撮影場所の提供だけでなく転校生を迎え入れる生徒役としても実際の生徒が協力しているのだそうだ。

このポスターは本日21日(月)から横浜市営地下鉄とJR横浜線の計10駅に掲出される。

横浜FMの公式サイトには今回発表された全10パターンのポスターデザインが掲載されており、どれもセンスが迸る作品となっている。

以下のリンクから是非チェックだ!

【外部リンク】横浜F・マリノス - 「横浜F・マリノスは、新横浜に移転しました。」ポスター掲出のお知らせ