クラブワールドカップを制し、日本を後にしたバルセロナDFジェラール・ピケ。

試合後にツイートした内容が、再び物議を醸している。

ピケはカタルーニャ生まれの選手であり、これまでレアル・マドリーに対して度々挑発的なコメントをし話題になっていた。

そんなピケには代表チームでともにプレーしたマドリーDFアルバロ・アルベロアからも批判が飛んでおり、これに対してピケは「アルベロアはただの知り合い」と発言。これに見かねたマドリー出身のMFエステバン・グラネロは「頼む、ピケ。君よりも優れた人に敬意を持ってくれ」とツイートし、名指しで非難していた。

そうした文脈でピケはクラブワールドカップを制覇したのだが、こんなことをツイートしていた。

ピケが投稿したのは、トロフィーの絵文字の連続である。

数えてみると25個もあり、これはピケがバルセロナで獲得したタイトルの数と一致する。そして文末には #paramissuperiores というハッシュタグがつけられていた。

実はこのハッシュタグ、"para mis superiores"という意味のスペイン語で、「私よりも優れた人へ」ということを意味する。つまり、ピケは自身が獲得しタイトルの数を誇示する形でグラネロのツイートに応酬したのだ。

このツイートはすでに5万5000回以上リツイートされており、広く拡散されている。今年11月にはピケの言動が発端となりスペイン対イングランド戦の会場が変更になるなどしていたのだが…今のところ徹底応戦の構えであるようだ。