今季、好調を続けるレスターはクリスマス時点でのプレミアリーグ首位を確定させた。1年前の同時期は最下位だっただけに、この快進撃を予想できた人間は多くないだろう。

そんななか、地元紙『leicester mercury』が稀有なレスターサポーターがいたと伝えている。その証拠と言えるのが、これだ。

これはブックメーカー『Ladbrokes』のツイート。

2015-16シーズンのプレミアリーグにおいてクリスマス時点で首位に立っているチームとして、レスターに賭けている。掛け金は5ポンド(およそ900円)で、賭けた日は今季のプレミアリーグが開幕する前日の8月8日だ。そして、オッズは1000/1=1001倍。

つまり、開幕前にクリスマス時点でレスターが首位になっていると賭けていた人がいて、見事に5000ポンド(90万円)をゲットしたというわけ。

レスターは敵地でのエヴァートン戦に3-2で勝利し、首位を確定させた。『leicester mercury』でも、岡崎慎司のゴールとリヤド・マフレズのPKのおかげで、それが現実になったとしていた。

この賭けを的中させた人がレスターファンなのかどうなのかはまだ分かっていないようだが、決勝点を決めた岡崎に感謝してるはず?

なお、クリスマス時点で最下位だったチームが1年後に首位にいるのは、プレミアリーグ史上初めてのことである。