『Herald Scotland』は「イングランド代表監督を務めているロイ・ホジソン氏は、ウェイン・ルーニーにピッチ内での働きを求めた」と報じた。

今年30歳になったウェイン・ルーニー。マンチェスター・ユナイテッドでは不調に苦しんでおり、WWEのゲストに登場した件についてもいくつかの批判があった。

しかし代表ではチームをEURO2016に導くゴールを決め、ボビー・チャールトンが持つイングランド代表得点記録を更新。歴史上最高のストライカーとして結果を残した。

ホジソン監督は『Sky Sports News HQ』に対して以下のように語り、彼はピッチ内で結果を出せばいいと話した。

ロイ・ホジソン

「(ルーニーはプレッシャーの中、ボビー・チャールトンの得点記録を更新した)

彼は見事に圧力を扱っていると思う。記録を破る前にあったメディアからのコメントをね。

もちろん、それはペナルティキックであったが、彼は決めた。あれは重要な場面であり、彼がどれだけプロフェッショナルであるかを見せたと思う」

「ルーニーにとって最も重要なことは――私が気にしているのは、彼がマンチェスター・ユナイテッドで良いプレーを続けられるか、共に戦っているイングランド代表で良いプレーが出来るかどうか、そしてピッチの中でリーダーとなれるかだ。

彼がピッチを離れたところでどんな仕事をしているかという点は重要ではない。若い選手に対する、ある種の師匠という点でね。

我々が必要としているのは、彼がピッチ内でゴールを決めること、チャンスを作ることだ。彼の献身と貢献が我々を導いてくれる」