FCポルトは2018年以降のホームゲームのテレビ放映権について、『PT(Portugal Telecom)』と合意したと発表した。

契約期間は10年間で、契約料は4.755億ユーロ(627.5億円)!これはポルトガルのスポーツ史上最大の契約だとされている。

また、『PT』は来年1月1日から12年半に渡り、胸スポンサーにもなるようだ。

ポルトは『MEO』との契約が切れた今季はここまで胸スポンサーがなかったが、直近になって『Sinta+』という文字が入ったユニフォームを着用していた。

『Sinta+』はテレビ局『Porto Canal』のスローガンらしい(Porto Canalはほぼポルトのお抱えテレビ局だそうで、スポンサーにはあたらないという現地情報も)。当初は来年1月11日までは『Sinta+』が胸に入るとされていたが、その予定が繰り上がるのかもしれない。

ともかく、2018年からの10年間で600億円を超える資金を手にする予定になったポルト。今後の動向が注目されそうだ。