サンダーランド戦で圧巻のプレーを見せ絶賛されたマンチェスター・シティのMFケヴィン・デ・ブライネ

今季メスト・エジルがそのアシストぶりで話題になっているが、デ・ブライネもそれに負けず劣らず数多くのチャンスを演出している。この日も2アシストをマークしたほか、こんなプレーも見せていた。

ダビド・シルバとのワンツーで決定機を演出。足裏を使いつつのヒールパスに、相手DFは対応できず…。

デ・ブライネ、シルバ、スターリングが組む2列目はどんな相手にとっても驚異だろう。

そのデ・ブライネ本人は試合後、「(今日は)右サイドでプレーしたけど、毎試合違うよ。フリーのスペースを見つける必要がある。そして、どこで試合を決められるか考えることもね。今日は全ての選手がうまくスペースを見つけていたと思うよ」と述べていた。

【次ページ】2アシストも見よう!