マンチェスター・ユナイテッドを2-0で下したストーク。ブリタニア・スタジアムで値千金のゴールを決めたのは、この2人だ。

ボヤン・クルキッチとマルコ・アルナウトヴィッチ。

新生ストークを象徴するような2人が決めたゴールがこちら。

▼19分 ボヤン(1-0)

▼26分 アルナウトヴィッチ(2-0)

最終的なポゼッションでは42%と相手を下回ったストークだが、前半の2ゴールで勝利を掴み取った。

試合後、マーク・ヒューズ監督は「我々がまたやった物凄いパフォーマンスだ。この結果に不満を言える者がいるとは思えないね」と大満足の様子だったそう。

一方、ユナイテッドが1シーズン中に4連敗するのは1961年11月以来のことだそうだ。