年末を迎え欧州サッカーではウィンターブレイク中のリーグも多い。

そんななか、南半球のオーストラリアではAリーグが普通に行われている。そのAリーグでのこんなシーンが秘かに話題になっている。

これは、シドニーFC対セントラルコースト・マリナーズ戦の試合前の様子。なんでも、普段のようなコイントスではなく、クリスマス・クラッカーを使ってキックオフするチームが決められたそう。

動画も是非見てみたいところだが、クリスマス・クラッカーはこんな感じ。

引き抜けたほうが勝者になるのだろうか…。なお、試合はセントラルコーストのGKポール・イッゾが前半のうちに退場になる波乱の展開となり、結局ホームのシドニーが4-1で勝利している。