マンチェスター・シティは満を持して来夏から使用する新エンブレムを発表した。

クラブのファンコミュニティメンバーの意見なども取り入れられ決定されたという新たなエンブレム。

25年間にわたりユニフォームを優雅なものにし尊ばれたという1970年代風に回帰した、と現地では伝えられている。

そんななか、地元紙『manchester evening news』がSNS上でのファンの反応を取り上げていた。主だったものをピックアップしてみる。

「大好き!これぞファンが求めていたもの」
「新ロゴ、最高」
「サポーターたちの意見も聞いて決まった、パーフェクトな新エンブレム」
「(文句を)どこから始める?すでに4つの問題点を見つけた」
「少なくとも、FCかFootball Clubの文字はあるべきだった。でも好きだよ!」
「(エンブレムの)下の方に“Football Club”が必要。俺的には」
「これは取り下げる必要がある。盾は円のなかになきゃダメだし、少なくともfootball clubという言葉は加えなきゃいけない」
「今のほうがいいね!」
「だんだん好きになってきた」
「5歳児がデザインしたみたい。哀れな試みだ」
「感銘を受けないね。“Football”と“Club"という言葉はどこいった?それから、下部のCityってどういうこと?10点中3点」

概ね高評価な意見が多いようだ。ただ、やはり“F.C.”という文言が消えてしまったのは不評であった。