26日、レスターに勝利しプレミアリーグでの連続未勝利数を「3」でストップさせたリヴァプール。

試合は途中出場のクリスティアン・ベンテケのゴールで1-0と勝利したのだが、試合終了間際、そのベンテケに再びチャンスがやって来た。

この時、1点を追っていたレスターはラストチャンスにGKカスパー・シュマイケルを上げるパワープレーに出ていた。しかし、レスターの攻撃は上手くいかずリヴァプールがここからカウンターをスタートさせる。

シュマイケルは必死に戻っていたが、リヴァプールが5人攻め上がるのに対しレスターの陣地にはウェズ・モーガンのみ。ゴールはがら空きであったことからリヴァプールに追加点が生まれるかに思われた。しかし…

パスを受け取りゴールに突進していたベンテケが、このシュートを失敗してしまう。これはアカン!

ブロックに入ったモーガンも立派だが、これだけの状況が揃っていればストライカーなら決めなくてはならなかっただろう。

なお、ベンテケのゴールはこちらから。