28日、アーセナルは好調ボーンマスと対戦。

2015年のラストマッチとなるこの試合で輝いたのが、ここまでMVP級の活躍を見せるメスト・エジルだった。

まずは27分、アシストで先制ゴールを演出する。

右サイドからのコーナーキックにガブリエウ・パウリスタが頭で合わせてアーセナルが先制!

エジルはこれが今季のプレミアリーグでの16アシスト目である。

このボーンマス戦はアーセナルにとってのプレミアリーグ19節目であり、ちょうど全てのチームと一度ずつ対戦したことになる。つまりようやく「前半戦」が終了したばかりなのだが、この時点でティエリ・アンリが保持するアシスト記録に「4」と迫っている。

プレミアリーグは年始にも開催されるが、早ければ1月のうちにエジルはこの記録に並んでしまうかもしれない。

【次ページ】追加点もエジル!ジルーとのワンツーから…