2015年もあと少し。

というわけで今回は、2015年に生まれた「グッドセービング」の中でも特に優れた5つをご紹介。

今回紹介されていた5つのセーブ。Qolyでもお伝えしたものがほとんどだった。

その詳細は以下の通り。

5位:マヌエル・ノイアー(バイエルン)
2015-16 UEFAチャンピオンズリーグ グループステージ第3節 アーセナル戦
【関連記事】神様、仏様、ノイアー様…CLアーセナル戦でも超人的セーブを披露、すごい!

4位:ダビド・デ・ヘア(スペイン代表)
EURO2016予選 グループC 第10節 ウクライナ戦
【関連記事】文句なしのMOM!デ・ヘア、度肝を抜く「右足一本」での驚愕セービング

3位:ジョー・ハート(マンチェスター・シティ)
2014-15プレミアリーグ 第37節 スウォンジー戦

2位:ティム・ハワード(エヴァートン)
2014-15プレミアリーグ 第31節 サウサンプトン戦
【関連記事】ネコもびっくり!守護神ハワードの“超”反応を見たか

1位:マーク=アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)
2014-15 UEFAチャンピオンズリーグ 準決勝2ndレグ バイエルン戦
【関連記事】まさに“間一髪”…バルセロナGKテア・シュテーゲンの神セーブ、もう見た?

なお、動画の後半は2015-16シーズンに生まれた好セーブ集が収められている。

こちらもすんごいセーブばかりだ!