『ESPN』は『Goal』の記事を引用し「マンチェスター・シティのセルヒオ・アグエロは、親友でもあるリオネル・メッシがバルセロナを離れるのは考えにくいと話した」と報じた。

先日、マンチェスター・シティのGKウィリー・カバジェロが「メッシを獲得するのは可能だ」と話したことから、大きな話題になった。

バルセロナで世界最高の活躍を続けているメッシであるが、これまでもイングランド・プレミアリーグへの移籍の噂は多々あり、メディアを賑わせてきた。

それを受けての話と言うことで再びメッシ退団論がいくつか流れてきたわけであるが、その親友でもあるセルヒオ・アグエロは以下のように答え、まず彼がバルサを離れようと思わないだろうと予想した。

セルヒオ・アグエロ

「それは難しいよ。レオをバルセロナから引き離すのは。なぜなら彼はとても若いときからそこでプレーしているわけだし、他のチームでプレーすることを考えさせるのも簡単じゃないよ。

したがって、ない。上手く行けばここに来ることはあるだろう。しかし、もちろんそれは常に選手の決断になる。

そして、僕は彼がバルセロナで非常に落ち着いていて、冷静でいると思うよ。もし彼がここに来たいと思うのなら、来るべきだけどね」