29日、上海上港に所属しているガーナ代表FWアサモア・ギャンは、自身が結成したASA Bandのコンサートを開いた。

ガーナ代表の絶対的エースとして知られるアサモア・ギャンは、以前から音楽にも精通していることで有名。

昨年湖での休暇中に行方不明になったラッパーのカストロとは親友で、CDのレコーディングにも参加していた。

そして今回アサモア・ギャンはついに自身のバンドでアルバムをリリースすることを発表し、29日の夜に初のコンサートを開いたのである。

なんと、その模様がYoutubeの公式チャンネルで配信されていたので貴重な映像をご紹介したい。

探してみたのだが、残念ながらこのアルバムを日本から買う方法は見つからなかった…残念だ。なおサイン入りユニフォームやボールなどが競売にかけられ、収益はチャリティーに寄付されたとのこと。