ワールドカップやユーロ、UEFAチャンピオンズリーグといったタイトルを制したレジェンドたちによるチャリティチーム「フットボール・チャンピオンズ」。

先日クウェートでの試合を行ったのだが、このゲームでなかなか胸アツなゴールが決まっている。

レアル・マドリーで同じチームメイトだったデイヴィッド・ベッカムのクロスをルイス・フィーゴが合わせゴールを奪ったのだ!

ベッカムのクロスも流石だが、この高速ボールに合わせたフィーゴもやはり上手い…。両選手は2003年から2005年にかけてマドリーでチームメイトだった。

なお、この試合ではファビオ・カペッロが監督を務めていた。