2日、『Gazzetta dello Sport』は「イタリア・セリエAのユヴェントスは、1月のマーケットにおいてフラムのフランスU-20代表FWムサ・デンベレを獲得しようとしている」と報じた。

ムサ・デンベレは1996年生まれの19歳。パリ・サンジェルマンの下部組織出身であるが、2012年にイングランドへと渡り、フラムでプロデビューを果たした異色のストライカーである。

今季レギュラーを獲得した彼は、フットボールリーグ・チャンピオンシップでいきなり9ゴールを決める活躍を見せ、世界に注目される存在となった。

現在ユヴェントスはイタリア代表FWシモーネ・ザーザに退団の噂があり、イングランド方面から結構な額のオファーが舞い込む可能性があると言われている。

また、ムサ・デンベレも今年夏に満了となるフラムとの契約を更新することを拒否しているため、今冬のマーケットでの動きが注目されている。

そして、ユヴェントスは現在ジェノアからペスカーラに貸し出されているイタリアU-20代表MFロランド・マンドラーゴラの獲得にも近づいているとのことだ。