バルセロナは2016年初戦でエスパニョールと激突。パワー8スタジアムでのダービーは0-0の引き分けという結果に終わった。

新年初戦で勝ち点3を奪うことはできなかったバルサだが、この人が魅せてくれていた。

自陣内でボールを受けたMFアンドレス・イニエスタは相手選手2人に猛チャージを受けるも、得意のダブルタッチといなしで打開!。

ゴールに直結するようなプレーではなかったが、今年もこの人からボールを奪うのは至難の業になりそうだ。

なお、バルサは次戦の相手も実はエスパニョール(コパ・デル・レイ)。年明け4試合中3試合が地元のライバルとの対戦になる。

イニエスタも「コパ・デル・レイで何がやってくるかは分かっている。カップ戦は違うものになるだろうね。特に(カンプ・ノウでの)試合は。あのスタジアムとあのファンたちの前でプレーするからね。(エスパニョールとの)2試合がある。僕らは勝ちに行くよ」と述べていた。