プレミアリーグ20節、リヴァプールを2-0で下したウェストハム。

スラヴェン・ビリッチ監督が「ホームでリヴァプール相手にクリーンシートをやるのはファンにとって素晴らしいことだ。新年の素晴らしいスタートになったね」と満足げに語った一戦ではこんな場面もあった。

ピッチ上にふわふわ漂う白いゴミ袋を拾ったのは、ウェストハムMFマーク・ノーブル。てっきり審判に渡すか、ピッチ外に持ってくかに思われたが、なんと自分のパンツにIN!

ハマーズのキャプテンは、そのままプレーを続けたそうだ。流れを切りたくなかったのか、その理由は定かではないが、試合後にはこんなツイートをしていた。

サムアップの絵文字とともに、「パンツに飛び込んできた」というコメント。そして、ゴミ袋の画像!

新年早々の善い行いで、ツキをもらたした感じだろうか…。