昨日発表された、ラファエル・ベニテス監督の解任。

後任にはレアル・マドリーのレジェンドであるジネディーヌ・ジダンが就任することも発表されている。

ベニテス政権下のマドリーのリーグ成績は18戦11勝4分3敗の3位。

勝率は68%であり、直近に率いたマヌエル・ペジェグリーニ、ジョゼ・モウリーニョ、カルロ・アンチェロッティを含む4名の中では最も低い数値であったという。

しかし、まだリーグの折り返し地点であったことを考えると復調の可能性もあるだけに、この解任を厳しい措置だと見る向きもある。しかしいずれにしても、レアル・マドリー・カスティージャでの指揮経験があり、サポーターから未だ崇められるジダンの存在がベニテス解任に拍車をかけたことは間違いないだろう。

そうした両者の関係をシニカルに描いたコラ動画が登場した。それがこちら。

ジダンがベニテスをノックアウト!

この元ネタは、2006年ワールドカップの決勝フランス対イタリア戦でジダンがマルコ・マテラッツィに頭突きしたシーンである。サッカーファンにはお馴染みの出来事であるが、マテラッツィの顔の部分にベニテスの顔写真を加工したコラ動画が作られてしまったのだ。

こうしたブラックジョーク好きな海外らしい発想である…。