2016年に入り、トレーニングを再開させたバイエルン。

バイエルンはこの後カタールに出発しミニキャンプを行うのだが、始動日となった5日はクラブのトレーニング場で選手たちは汗を流した。

そんなトレーニング初日に、ドウグラス・コスタがまたも魅せた!

チームスタッフとともにランニングをしていたドウグラス・コスタ。

するとゴールまで角度のない所に置かれていたボールに近付き、得意の左足を振り抜く。するとこれがゴールネットに吸い込まれた。

ドウグラス・コスタのキックには強烈なスピンがかけられていたのだが、ほぼノーステップでこれだけのボールが蹴れるとは…。まさに「技のデパート」と呼ぶに相応しいだけのスキルである。