ロジャー・シュミット率いるレヴァークーゼン。

2016年に入り4日からはアメリカのオーランドでミニキャンプをスタートさせたのだが、Facebookアカウントがこんなトレーニングの様子を紹介していた。

Hakan vs. BerndFreekick-Challenge between Hakan Calhanoglu and Bernd Leno! Who will win? #B04goesUSA #BLWorldTour
Posted by Bayer 04 Leverkusen Fussball on 2016年1月5日

こちらは、名手として知られるハカン・チャルハノールがフリーキックの練習をする様子である。

しかし練習用の壁を用いてただ蹴っているのではなく、正GKであるベルント・レーノを実際にゴールマウスに立たせ、より実践的なトレーニングを行ったようだ。

この様子をレヴァークーゼン公式はハカン・チャルハノール対レーノという対戦の構図で紹介したのだ。

結果は20本蹴って、ゴール8本、ノーゴール8本、バー4本。

他の選手が干渉しないあくまで1対1の勝負であることを考えると、驚異的な得点力である…。レーノもドイツ代表に招集された経験のある実力派なのだが、世界を代表するFKマスターから放たれる鬼のような軌道にただ見送るしかなかったようだ。

Hakan Calhanoglu FreekickHakan Calhanoglu just keeps scoring! #B04goesUSA #BLWorldTour
Posted by Bayer 04 Leverkusen Fussball on 2016年1月5日

カメラに命中させるハカン・チャルハノール、ハンパない!