『Express』は「イングランド・プレミアリーグのウェストハム・ユナイテッドは、グレイズ・アスレティックに所属しているドゥメビ・ドゥマカの獲得を検討している」と報じた。

ドゥメビ・ドゥマカは今年21歳になるストライカーで、愛称は『DD』。現在はイスミアン・フットボール・リーグ・プレミア・ディヴィジョン(7部)のグレイス・アスレティックでプレーしている。


今季のリーグで既に15ゴールを決めており、その高い得点力とアマチュア出身のキャリアから『NEXTヴァーディ』と高い評価を受けている。

既に今季はイプスウィッチ・タウン、フリートウッド・タウン、ケンブリッジ・ユナイテッドで練習に参加した経験があり、今冬、あるいは夏での移籍は間違いないとも。

ウェストハム・ユナイテッドはスカウトを彼の元に送って継続的なチェックを行っており、プレミアリーグでのプレーに値するかどうかを数日中に決定するという。

なお、ドゥメビ・ドゥマカは現在プレミアリーグのスポンサーでもあるバークレイズ銀行でプライベート・バンキング・アナリストとして勤務しているとのことだ。