チェルシーのエデン・アザールをマンチェスター・ユナイテッドが6500万ポンド(112.3億円)という超大金で狙っていると『Dailystar』が伝えている。

なんでも、ユナイテッドはレアル・マドリーMFギャレス・ベイルの獲得が厳しくなったことから、アザールへ向かうことになったという。ベルギー代表の引き抜きを巡り、PSGとバイエルン・ミュンヘンとバトルを展開することになりそうだという。

ユナイテッドの関係筋はこう述べたとしている。

「クラブは現実的にならなくてはならない。

ギャレス・ベイルかクリスティアーノ・ロナウドを獲得する現実性は見込み薄のままだ。

それは代替となるターゲットが方程式に入ってくることを意味する。

エデン・アザールは間違いなくそのうちのひとりだ。

彼はユナイテッドが必要とするタイプの選手だよ。再びトロフィーを勝ち取り始めたいならね」

ユナイテッドは週給2500万ポンド(4,320万円)という破格の給与(年俸換算だと22億円超)も用意して、夏の獲得に向かうと言うが果たして…。