ウインターブレイク中のブンデスリーガ。年末年始の休暇を終え、現在はミニキャンプを行っているチームが大半だ。

前半戦を5位で折り返したレヴァークーゼンは、現在アメリカのオーランドで合宿を行っている。

そんなミニキャンプの様子をクラブ公式Twitterアカウントも積極的に紹介しているのだが、最近のツイート内容がなんだかかわいかった。

こちらは、7日にレヴァークーゼンが投稿した内容。

チームのこの日の大まかなスケジュール書かれているのだが…なんと言っても目を引くのは女子力高めなその絵文字だ。

スケジュールの内容が全て2つの絵文字で表現されている。これはかわいい女の子がよく使うやつ…!

他の日のツイートを見てみても…

これはなんという女子力!

ワニの絵文字だけ何を指しているのか不明だが、だいたい何をするのか分かってしまうぞ!

絵文字はもはや国際基準のコミュニケーションツールであり、英語でも"Emoji"という。世界中にファンを抱えるビッグクラブにとって、絵文字を使用することのメリットは意外に大きいのかもしれない。