バルセロナは今月、地元の宿敵エスパニョールと3度対戦する。

リーガでの一戦はスコアレスドローであったが、ベスト8進出を懸けたコパ・デル・レイの1stレグは激しい展開に。両チーム合わせて13枚のカードが提示され、エスパニョールは2人が退場になった。

そんな試合でも圧巻の活躍を見せたバルサFWリオネル・メッシ。カンプ・ノウでの一戦ではこんなプレーもやっていた。

アルダ・トゥランからのパスを受けた場面。周囲には相手選手が4人ほどおり、一番近くにいたマルコ・アセンシオが奪いに来たのだが、超速フェイントで回避!

ボールの吸い付き方と身のこなしの速さが異次元…。まるでボールと一緒に瞬間移動しているようにさえ見える。たったワンプレーで別格と感じさせるメッシの驚愕スキルであった。

バルサは週末のグラナダ戦後、来週ミッドウィークにパワー8スタジアムでエスパニョールとの2ndレグを戦う。