今シーズンのリーグアン前半戦を無敗で切り抜けたPSG。

およそ3週間のウインターブレイクを終え、8日にはパルク・デ・プランスでバスティア戦を戦う。

そんなPSGは今回、カタールでミニキャンプを行った。すでにチームはフランスに戻っているのだが、クラブの公式Twitterアカウントがキャンプ地でのこんな様子を紹介していた。

こちらは、ドーハでファンサービスを行うズラタン・イブラヒモヴィッチの様子だ。

ズラタンのもとに多くのファンが駆け寄りサインを求めていたのだが、ある男性がイブラヒモヴィッチに背を向け“セルフィー”をしようとしていた。

ファンサービスするイブラヒモヴィッチ

画面中央でカメラを持っているのがその男性。目の前にあのズラタンがいるのだ。こうしたくなる気持ちも分かる…。

そんなファンを見たズラタンの“神対応”が素敵だった。

その男性が被っていたキャップをひょいと取ると、これにサインをしてしまったのだ。

これには周囲にいたファンからも歓声があがり、当の本人も満面の笑み!ややぶっきらぼうにこうしたユーモアを見せるあたりになんだかイブラヒモヴィッチらしさを感じてしまう。