昨年末、マンチェスター・シティは来シーズンから使用する新しいエンブレムを発表した。

1970年代風に回帰したとされる新ロゴは現地でも賛否両論あるようだ。その新ロゴを今季のユニフォームに合体させた画像を、『footyheadlines』が公開していた。

今回のリニューアルでは、ランカシャーの徽章である赤い薔薇が復活しており、ユニフォーム上でもそれがアクセントになっているように見える。

ちなみに、今季の実際のユニフォームはこちら。

マンチェスター・シティの2015-16ホームキット

いかがだろうか。

なお、今季はアウェイユニでもサードユニでもクラブロゴはユニフォームに合わせたカラーリングに変更されている。

いずれにしろ、来季は新ロゴに合わせてユニフォームも新調されるはず。一体どういった仕上がりになるのか楽しみだ。