『Sportitalia』は「インテルのコロンビア代表MFフレディ・グアリンに対し、中国のクラブから大きなオファーが送られる可能性がある」と報じた。

2012年にFCポルトからインテルに加入したグアリン。強烈なシュートや高い身体能力で知られるセンターハーフで、今季はこれまで14試合に出場している。

彼の契約は2017年まで残っているものの、彼の代理人を務めているマルセロ・フェレイラ氏が明かしたところによれば、中国からかなり大きなオファーが寄せられる可能性があるという。

記事によればその額は少なくとも1500万ユーロ(およそ19.3億円)であるとのことで、本当にそのオファーが来るのであればインテル側としても考えざるを得ない数字になっている。

クラブの名前については明かされておらず、どうやら広州恒大、広州富力、上海上港などではないかと推測されているようだ。

なお、グアリンに対してはトルコ1部のフェネルバフチェも興味を示しており、『Acunn』では480万ユーロ(およそ6.2億円)という額でのオファーを送る計画があるという。