セリエA第19戦、ローマ対ミランの注目の一戦がオリンピコで行われた。

結果は1-1のドロー。ミランの本田圭佑はユライ・クツカの同点弾をアシストする活躍を見せた。そして、弱冠16歳の守護神ジャンルイージ・ドンナルンマもチームを救うプレーをやっていた。

右からのコーナーにローマDFアントニオ・リューディガーがヘッドで合わせた場面。ニアに飛んできたボールにドンナルンマは超反応!左手に当てたボールはバーに当たってゴールを逸れた…。

貫録とは言わないまでも、ミランのゴールマウスがだいぶ板についてきたドンナルンマ。シニシャ・ミハイロヴィッチ監督も「我々は彼に感謝しなければならない」とそのプレーを讃えていた。