今季チェルシーからレンヌに貸し出されているMFジェレミ・ボガ。来季以降のチェルシーを担える逸材のひとりとして期待を集める19歳のアタッカーだ。

体格こそ172cm68kgと小柄だが、テクニック、ドリブル突破、飛び出し、シュート技術など攻撃的な才能に関してはコンプリートしているとも言えるほどの逸材。

先日のロリアン戦でも見事なゴールを決めている。

巧みな持ち出しから前が空いた瞬間に右足を一閃!インフロント気味のキックで、ここしかないという完璧なコースにシュートを沈めてみせた。19歳とは思えない身のこなしである。

レンヌのフィリップ・モンタニエ監督も「彼は10番よりもストライカーの後ろである9.5番として非常に進化している選手だ。とはいえ、サイドでもプレーできる」などと語り、エデン・アザールやアントワーヌ・グリーズマンらと比較しているほどだ。

これがボガにとって、リーグアン12試合目で2ゴール目。なお、復帰したばかりのヨアン・グルキュフが信じられないようなアクシデントに見舞われた試合は2-2の引き分けで終了している。