今季苦しい戦いが続いているスウォンジー。このほど行われたFAカップ3回戦でも4部のオックスフォード・ユナイテッド相手に2-3で敗れてしまった。

敗戦後、スウォンジーの選手たちは敵地まで駆けつけてくれたファンたちに挨拶をしにいったという。だが、ジョンジョ・シェルヴィと1人のファンが言い争いになったそうだ。『mirror』が伝えている。

ファンからの罵声に反応したシェルヴィは、この続きは駐車場でやろうぜ、というような挑発的なジェスチャーまで見せたという。

スウォンジーのアラン・カーティス暫定監督はこの件について、以下のように述べたそう。

アラン・カーティス(スウォンジー暫定監督)

「実のところ、私はそれを見ていない。彼がファンたちのところへ行くのは見たし、問題はなかったと思った。

示唆されていることは、数人の観客が彼とやり合ったということだ。だが、もう一度になるが私は見ていない。

試合中に観客たちが彼の名前を数度歌うのを耳にした。どういうリアクションだったかは分からない。

それを見ていないし、彼はドラックテストに行ったので話すチャンスもなかった」

なお、シェルヴィには1000万ポンド(17億円)でクリスタル・パレスへ移籍するという噂もあり、この件によってその可能性が高まるかもしれないともされている。

そんなシェルヴィにはこの試合でこんな場面もあった。

スウォンジーが1点をリードされていた後半アディショナルタイム。自陣ゴール前で相手選手がボールを持ったのだが、シェルヴィはまったく動けず。この時点で90分間以上プレーしていたが、よっぽど疲れていたのだろうか…。