12日、フランス・リーグアンのサンテティエンヌは「ヘラクレス・アルメロからオランダU-21代表FWウサマ・タナネを獲得した」と公式発表した。

契約期間は2020年夏までの4年半。移籍金は150万ユーロ(およそ1.9億円)であると報じられている。

ウサマ・タナネは1994年生まれの21歳。モロッコの生まれであるがオランダで育ち、アヤックスやユトレヒト、PSV、ヘーレンフェーンの下部組織を経験したアタッカーである。

2013年に移籍したヘラクレスでは当初態度の問題によって出場機会が与えられない日々が続くも、今季大ブレイクを果たした。

昨年8月22日のカンブール戦では4ゴールを決めるなどして注目を集め、「新たなフリーキックマイスター」とも呼ばれた選手だ。

サンテティエンヌは先日ローゼンボリからFWアレクサンデル・ソダールンドを獲得しており、これが冬の補強二人目となる。