チャビ・エルナンデスやリオネル・メッシなどを輩出したバルセロナのカンテラ。

その組織は年齢や能力によって細かくカテゴリー分けされているのだが、フベニールBという17-18歳を一般対象とするチームにこんな選手がいるのだそうだ。

この選手の名はリキ・プイグ。現在15歳の攻撃的MFで、将来を嘱望されるタレントであるという。

巧みなボールタッチとイマジネーション溢れるプレーで注目を集めるプイグだが、この映像の中で目立っていたのが…

リキ・プイグのテコンドー技その1

リキ・プイグのテコンドー技その1

そう、高く上げた足から繰り出されテコンドーキックだ。

少なくともこの短い映像の中にそのシーンは2度も収められており、どうやらズラタン・イブラヒモヴィッチのようなアクロバティックな技もすでに取得しているようだ。

これは将来が楽しみ!