アーセナルがバーゼルからエジプト代表MFのムハンマド・アル・ナーニーを獲得したことを公式発表した。

23歳のアル・ナーニーは1992年生まれの23歳。エジプト代表の将来を担うと期待されたセンターハーフで2012年トゥーロン国際大会のメンバーである。豊富な運動量を生かした攻撃参加、両足から繰り出す精度の高いシュートが武器の選手。

アラビア語の選手なのでスペルはEl Nenny、El Nenyになったりスペースがなかったりと一定せず、一般的にはモハメド・エルネニーと表記されることが多い。ムハンマド・アル・ナエィニー、あるいはアル・ニーニーというように発音すると近くなる。

労働許可証の発行が課題と目されていたが、無事に解決して発表に至った模様。契約期間や年俸は明かされていないが、『BBC』などによれば移籍金は500万ポンド(およそ8.4億円)といわれている。