U-23ベトナム代表の三浦俊也監督は11日、リオデジャネイロ五輪アジア最終予選を兼ねたAFC U-23選手権2016(カタール:2016年1月12日~1月30日)に臨むU-23ベトナム代表の最終登録メンバーとして、MFグエン・トゥアン・アインを追加登録した。

今オフに横浜FC入りが決まった「ベトナムのピルロ」ことグエン・トゥアン・アインは、横浜でのトライアルから帰国後に練習で負傷。怪我の回復とコンディション調整の結果を待っていたが、三浦監督はこの数日の練習を見て最終判断を下し、土壇場での追加登録を決めた。

これにより、予備登録メンバーから落選となったのは、DFグエン・バン・ズンとDFレ・ドゥック・ルオンの2名となった。両選手は12日に帰国の途に就く予定。なお、ベトナムの1次ステージの日程は以下の通り。

1月14日(木)vs ヨルダン
1月17日(日)vs オーストラリア
1月20日(水)vs UAE

(C) bongda+, 三浦俊也監督(右)とグエン・トゥアン・アイン(枠内)