サッカーゲームにはまり過ぎて大変なことになったという話題を、『metro』が伝えていた。『CBC News』からの情報だとしている。

カナダのある家庭の話だそうで、息子がサッカーゲーム『FIFA』にはまっていたそう。そして、彼の父親は5255.03ポンド(およそ89.1万円)という請求書を見て愕然としたという。

「床に倒れ込んだ。文字通りね。請求額を目にした時に。

彼(息子)は一回限りの料金だと思っていた。彼も私と同じようにひどく気分が悪いよ。彼は毎回の取引やゲームをするたびに課金されているとは全く思ってもいなかった。

我が家にXboxやその他のゲームがあることはもうないだろう」

息子の方は多額の金銭が掛かっていることを察知していなかったという。その結果、一切のゲーム類が禁止されてしまったそう。

なお、『FIFA』で課金するものといえばFUT(FIFA Ultimate Teamモード)だろう。ただ、90万円といえば相当なつぎ込み方であり、当然ながらゲーム上で勝手にお金が取られるということもない。