2期連続の赤字、さらには債務超過という深刻な財政危機から、創立20周年となる2015シーズンを前に経営体制が刷新されたアビスパ福岡。そうした状況の中で井原正巳監督を迎えたチームは、開幕3連敗という案の定なスタートを切る。

ところが、そこから11戦無敗(8勝3分)で一気に上位へ進出すると、2014年に湘南ベルマーレのJ1昇格に貢献したFWウェリントンを獲得した後半戦はさらに加速。結局自動昇格圏には届かなかったものの3位となり、昇格プレーオフでもV・ファーレン長崎、そしてセレッソ大阪との対戦を制して見事5年ぶりのJ1復帰を果たした。

昇格の立役者の一人だったGK中村航輔は今オフ、所属元の柏レイソルへ復帰したが、代わりに韓国代表のイ・ボムヨンが加入。また、昨季は湘南ベルマーレからの期限付き移籍だったU-23日本代表DF亀川諒史を完全移籍で獲得している。

Avispa Fukuoka 2016 Athleta Home

アビスパ福岡ユニフォーム

福岡は17日、2016シーズンに向けた新ユニフォームを発表。

ホーム(1st)は、2015シーズンで使用した透かし柄のグラデーションを継承。モダンにアレンジされた伝統のストライプ柄により、チームとサポーターの湧き上がる勝利への情熱を表現している。

アビスパ福岡ユニフォーム

伝統を重んじつつ、21年目のシーズンをJ1の舞台で迎えるクラブの新たな船出をイメージしたデザイン。サプライヤーは2年目のAthletaだ。

【次ページ】アウェイはシルバーをイメージしたグレー!