『AS』は「ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、将来的にアメリカ・メジャーリーグサッカーに移籍する可能性があると話した」と報じた。

かつては『トップレベルのまま引退する』と話し、中東やアジア、アメリカへの移籍を否定していたロナウド。しかし、その考えは変わってきているようだ。

雑誌『GQ』のインタビューに応えたロナウドは以下のように話し、将来的にアメリカへ渡る可能性があると話している。

クリスティアーノ・ロナウド

「おそらく、将来的にはアメリカ・メジャーリーグサッカーでプレーすることが僕にとっての良いチャンスになるだろう。

誰も何が起こるかは分からない。しかし、それは興味深いものだ。僕はもちろんそれを考えている。なぜなら、僕が言ったように、サッカーというのは日々良くなり続けているからだ。

僕は、これはおそらく実現可能なものになると思う」

そして、この発言以上に注目を集めているのが、掲載されている表紙と写真である。中身はこのようになっているらしい。

以前「僕は男として自信を持っている。背は高い、歯もきれい、素敵なボディもある」と話していたロナウド。それがまさに現れている写真だと言えよう。