プレミアリーグ22節、ストーク対アーセナル戦は0-0のスコアレスドローとなった。

そんななか、ブリタニア・スタジアムでの試合前にあるサポーターに喝采が送られていたと、『The Stoke Sentinel』が伝えている。

試合前に数千のサポーターから拍手を送られていたのはリズ・メラーさん。彼女自身もストークのシーズンチケットホルダーだそう。

事の発端は4日前に遡る。 現地水曜日の夜、ブリタニア・スタジアムではノリッジ戦が行われていた。

その試合開始直後にスタンドにいた1人の男性ファンが心停止を起こして昏倒してしまったという。 その近くにいたリズさんは彼に心肺蘇生法を施し、命を救ったんだとか。51歳のリズさんはロイヤル・ストーク・ユニバーシティ・ホスピタルで働く現役のナースだったのだ!

アーセナル戦のキックオフ前に彼女の姿がスクリーンに映し出されると、両チームのファンからスタンディングオベーションが巻き起こったそう。

心停止を起こした男性は夫婦で試合観戦に訪れていたと見られているそうで、病院での治療が続けられているようだ。