アトレティコ・マドリーのファンたちがクラブに対し、フェルナンド・トーレスを手放さないよう求める運動をSNS上で起こしていると『as』が伝えている。

アトレティたちに愛されるトーレス。サポーターたちは「#TorresRojiblanco(意味はTorres is red and white)」というハッシュタグを用いてSNS上での活動を広めており、数時間の間マドリッドにおいてトレンドトピックになっていたという。

現在トーレスはミランからローン中で、ミランとの契約自体は6月末までとなっている。アトレティコはFIFAから移籍禁止処分(実際には新規選手の登録ができない形)を科される可能性がある。

そのため、トーレスをビセンテ・カルデロンに留めておくためには、アトレティコは今後2週間以内に動く必要があるとされている。

今年3月で32歳になるトーレス。アトレティコでの通算100ゴールが目前に迫っているが、調子がいいとは言い切れない。それでも、ファンたちは彼に対するサポートを見せているというが…。