現在、カタールで開催中のAFC U-23選手権。上位3チームに2016年リオ五輪の出場権が与えられる。

U-23日本代表はグループステージで2連勝し、すでに首位通過が決定。準々決勝でグループA2位通過のイランと対決することが決まっている。

日本にとって絶対に負けられない試合となるイラン戦。そのイランのグループステージ最終戦ではこんなスーパーゴールが決まっていた。

中国相手に見事なフリーキックを叩き込んだのは、マフディ・トラービ。

両サイドでプレー可能な大型ウィンガーであるトラービは1994年生まれの21歳。彼は昨年10月にテヘランで行われたイラン対日本代表のフル代表マッチでもゴールを決めている。

彼はコーナーキックなども担当するため、日本戦では要注意の存在になるかもしれない。