シーズン開幕前のプレシーズンマッチで、左膝の前十字靭帯を断裂し長期離脱を強いられていたザンクトパウリFW宮市亮。

長いリハビリを経て、ついにボールを使ったトレーニングができるまでに回復したようだ。

こちらは、16日にザンクト・パウリが投稿したトレーニング映像。その中には、チームスタッフとともにボールを蹴る宮市の姿が確認できる。

宮市は年始辺りからボールを使った練習を徐々に初めていたようで、16日に投稿された映像ではチームメイトともにランニングをし、その後別メニューでコーチとパス交換を行っている。

ザンクト・パウリもリハビリする宮市の様子を紹介。

先日、ブンデスリーガではシャルケDF内田篤人が全体練習に復帰したことが話題となっていた。宮市の復帰も、そう遠くはなさそうだ。