『Football Insider』は「アーセナルは、来週ナイジェリアU-17代表の2選手を獲得する事に自信を見せている」と報じた。

先日、アーセナルはナイジェリアU-17代表のケレチ・ヌワカリ、そしてサミュエル・チュクウェーゼの2名を獲得するための動きを見せていると報じられていた。

先日エジプト代表MFムハンマド・アル・ナーニーの獲得を成功させたアーセナル。労働許可証の問題も無事にクリアされ、既にベンチ入りを果たしている。

そしてアーセナルが次に契約の締結を狙っているのが、上記の2名であるとのことだ。記事によれば既に交渉は合意に達しているとも。

彼らについても問題は労働許可証やビザの発効であると考えられており、上手くそれが進めば来週末までに彼らをアカデミーに加えられるのではないかと伝えられている。

ケレチ・ヌワカリは1998年生まれの17歳。マンチェスター・シティに所属(ジローナにローン中)しているナイジェリアU-20代表MFチディーベレ・ヌワカリの弟に当たり、U-17代表で10番を背負った攻撃的MFだ。

サミュエル・チュクウェーゼは1999年生まれの16歳。同じくU-17代表でプレーしてきたウイングで、多くのクラブから関心を集めていたという選手である。