デンマークサッカー協会(DBU)とデンマークのスポーツブランド Hummelは15日、オフィシャルサプライヤー契約を締結したことを発表した。

デンマーク代表、再びHummelがユニフォームサプライヤーに

すでに一度取り上げていた話題だが、決定したので改めて。対象はアンダー世代を含むすべてのデンマーク代表チームで、契約期間は2016年8月から2024年までの8年間となっている。

2004年からadidasと契約しているデンマークだが、それまで長く同代表のサプライヤーを務めていたのが地元のHummel。

両者のパートナーシップは1979年からスタートし、その後デンマークは「ダニッシュ・ダイナマイト」として1980年代のワールドカップなどを席巻。1992年には、EUROことUEFA欧州選手権で初優勝を成し遂げた。

デンマーク代表、再びHummelがユニフォームサプライヤーに

今回の契約に関して、DBUのコマーシャルディレクターであるカーチャ・モースゴー氏はこう語る。

「私たちは、Hummelがスポンサーに戻ってきたことにぞくぞくしています。デンマークカルチャーとデンマークのフットボールカルチャー両方に深いつながりを持つHummelは、私たちの素晴らしいパートナーになってくれると思います。私たちデンマークフットボールのプライドも、ユニフォームにデザインされるシェブロンラインとともに急上昇すると思います」

【次ページ】Hummel側のコメント、そして気になる新ユニは?