『FourFourTwo』は「トッテナム・ホットスパーのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、1月のマーケットで不必要な選手は取らないと話した」と報じた。

最前線がハリー・ケインだけに頼る状況が続いているトッテナム・ホットスパーは、今冬のマーケットでFWを獲得するのではないかと言われている。

数名のターゲットがマスメディアでは噂されているが、今のところ確定した話は何もない。マウリシオ・ポチェッティーノ監督は以下のように話し、パニック・バイはしないと答えている。

マウリシオ・ポチェッティーノ

「我々は他の大会でも戦えるだけの十分なクオリティを持っている。

おそらく、人々やメディアは何か違ったものを心配しているのは間違いない。しかし、私は我々が備えているメンバーに満足しているんだ。

正しい人材を加えたいと思っている。正しい人材とは、我々を改善させてくれる者だ。

もし我々がそのような選手を発見しなかったとして、それで選手を獲得することは哲学に反する。

我々は十分なクオリティを持っているし、アカデミーには若い選手がいる。豊かなポテンシャルを持つシャヨン・ハリソン、カザイアー・スターリングのような者だ。

非常に若く、ハングリーで、あらゆるものを達成するための助けとなる選手の名前をいくつも挙げることが出来る。

我々が、チームを改善させられるいくらかの選手を加えることが出来るのは事実だ。しかし、もしそれが見つからなければ、若い選手が我々を助けてくれる」

「(ハリー・ケインは既に29試合に出場している。今噂になっている選手については?)

トッテナムはビッグクラブであるので、我々と共にプレーしたいという選手の名前はたくさんある。

プロジェクトはとても魅力的で、哲学がある。多くの選手はここに来たがっている。それは我々にとって、正しい選手を探すという点で重要だ。

もしそれが今不可能であっても、私にとっては大きな問題にならない」