イングランド・プレミアリーグのアーセナルは、「スペイン代表DFナチョ・モンレアルとの契約を延長した」と公式発表した。

数週間前からこの交渉が行われていることは公然の秘密になっていたが、ついにそれが公式に発表された。

契約期間は「長期」とだけ明かされており、細かい条件については開示されていない。

『BBC』はナチョ・モンレアル、そしてアーセン・ヴェンゲル監督のコメントを紹介している。

ナチョ・モンレアル

「僕は3年前にボス(アーセン・ヴェンゲル監督)と出会い、そして彼とのいい関係を続けてきた。そして、僕はそれに本当に満足しているんだ。

それらが理由で、僕は契約を延長したんだ」
アーセン・ヴェンゲル

「彼はこのクラブにとって非常に重要な選手だ。なぜなら彼は左サイドバックでも、センターバックでもプレーできるからだ。

彼は一貫性を持っているし、それはトップレベルで求められるものだ」