今季、11年を過ごしたチェルシーからアーセナルへと移籍したGKペトル・チェフ。

スタンフォード・ブリッジへの“帰還”の際に入口を間違えたことが話題になったが、今度はadidasがやってしまったようだ。『telegraph』が伝えている。

なんでも、adidasはチェフのGKグローブをアーセナルではなく、チェルシーのコブハム練習場に送ってしまったそう。チェルシーの関係者がこう明かしたという。

「ペトルのグローブが見つかった時、いくらかの微笑みといたずらっぽい感想があった。

でも、できるだけ早くそれが彼のもとに戻るようにしたよ」

今週末にはアーセナルとチェルシーとのロンドンダービーが控えており、現地ではなんてタイムリーなのだろうかとも伝えられていた。

その注目の一戦はエミレーツで行われる予定で、日本時間25日(月曜)午前1時にキックオフされる。