ポーランドへの移籍が濃厚と報じられているヴィッセル神戸MF森岡亮太。

すでに現地入りしているようだ。

移籍先として挙げられているシュロンスク・ヴロツワフが、Youtube公式チャンネルでこんな映像を紹介している。

シュロンスクの空港に到着した森岡。大きなキャリーケースをいくつも持っていることから、おそらくあとはメディカルチェックだけという段階なのだろう。

空港でクラブスタッフと握手をした森岡は、クラブのベンチコートを着用しそのままクラブハウスへと向かった。

J1全18チームのうち、新チームのメンバー編成を発表していないのはわずか2チームのみ。そのうちの1チームがヴィッセル神戸なのだが、これだけ遅れているのは森岡の契約が関係していると思われる。

ポーランド1部エクストラクラサはすでに21試合が終了しており、シュロンスク・ヴロツワフは16チーム中14位。現在ウインターブレイク中であり、リーグ戦は2月の中旬から再開する。